1. 安全なウール素材のペット用おもちゃ

  2. フレッシュ濃厚りんごジュース

  3. 100%国産・無添加の野菜パウダー

  4. 体に優しいクラフトコーラ

  5. 美健発掘

  1. オニオン帆立スープ/オニオン伊勢海老スープ

  2. ふきご飯の素

  3. ふきと山菜とアコヤ貝の煎り付け

  4. 伊勢海老ともち麦の雑炊

  5. 伊勢海老の味噌汁

  6. 貝柱と伊勢海老と練り団子と伊勢海老のからのあんかけ

  7. 京風トマトスープ

  8. 筍ご飯の素

  9. 白味噌ベースのペースト3種[バター白味噌]

  10. 白味噌ベースのペースト3種[胡麻白味噌]

  11. 白味噌ベースのペースト3種[チョコレート味噌]

  12. 白味噌粕汁ポタージュ

様々な問題が蓄積された地球

1.まだ食べられるのに捨てられている食品の問題

まだまだ食べられる食料が世界では13億トン廃棄されています。
日本の一年間の食品ロスは約600万トン東京ドーム約5杯分(東京ドーム体積124万km²)
総務省人口推計2018年(平成30年度)

2.必要とされていない繊維品が廃棄されている問題

世界の繊維商品の廃棄量は年間8,000万トン(日本は170万トン)
平成22年2月独立行政法人中小企業基盤整備機構「繊維製品3R関連調査事業」報告書より引用
8,000万トンとは
東京タワーの総重量が約4,000トン⇒東京タワー約2万本分に相当します。

3.安全な水が飲めない人達が沢山いる問題

22億人が安全な水を確保できていないと言われています。
出典:ユニセフ(国連児童募金と世界保健機関(WHO)による水と衛生に関する共同監査プログラム(JMP)

事業系フードロスを高級料理に変えるだけではなく 一般の家庭用フードロスを軽減するためのメニュー兼レシピの発案

*食べ残しや売れ残り、賞味期限が近いなど、様々な理由で廃棄される食品、飲食店での食べ残し、売り物にならない規格外品といった事業系食品ロス(約324万トン)
*家庭での料理の作りすぎ、買ったのに使わずに捨てる、料理を作った時などの皮の剥き過ぎ等の家庭系食品ロス(約276万トン)

事業系のロスと家庭系の廃棄食品を少しでも減少し、フードロスの貢献となるよう
アップサイクルをテーマに捨てない価値を見出して高級食材の再発掘の事業をスタートさせました。